おもちゃ, サブスク, 評判

機種ごとの違いを見て子供用GPSを選ぶ

子供用のGPSで最もシンプルなのは単機能タイプです。月々の利用料を抑えたい時にピッタリの種類であり、複雑な機能やオプションは要らないと考えている時にもおすすめです。単機能の場合、現在の位置情報をスマートフォンやタブレット、パソコン上で表示するだけになります。アプリを利用し、そのアプリ上で現在どこに居るのかが示される形です。

本体には子供が押すためのボタン等もつけられておらず、機種自体はとても小さいので邪魔になりません。バッテリーのもちが良いので、充電をし忘れる心配も減らせます。一方向タイプのGPSは、本体にボタンがついていて子供側からの発信で現在地点を知らせるのが主です。必要のない時には押しませんので、連絡が来た時だけ対応すれば良いというタイプです。

SOSを発信するためにGPSを取り入れることが明確なら、困った時だけ押すように教えておけば、いざという時に迅速に行動できます。また、習い事等が終わったタイミングで知らせて欲しいと言っておけば、連絡を受けてから迎えに行くことも可能です。一方向でも、基本的な使い方はできますので、不便に感じることはありません。更に便利なのが双方向タイプのGPSです。

本体からも発信できますし、反対にスマートフォンからの取得もできます。双方向でのやり取りが可能になると、必要な時に必要なデータを収集することができますので、利用者にとっては使い勝手が良いように感じます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です